原寸図打合せ

2017年12月15日、山岸建設の作業場で大工の二ツ木さんと阿弥陀堂屋根軒先の原寸図を打合せしました。ベニヤに原寸図を描いていただき、納まりを共有して行きます。見えていなかった納まりが原寸だと明らかになって来ます。

水路工事他

基礎工事を始めるに前に、敷地中央を横断していた水路を撤去したので、建物に支障の無い位置に新たに水路を設けました。その際県の擁壁面に長年蓄積していた落ち葉を掃除しました。↑この斜面が、こんなにきれいになりました。県所有のフェンスがくたびれているのは、今回の工事で補修することになりました。