浄蓮之間天井下地

2018年7月18日、浄蓮之間の天井下地BOXが全て吊り込まれて、天井面のボードが貼られてきています。天井面のボードは2枚重ね張りですが、まだ1層目です。間接照明のBOXは家具工事で作ったのですが、その曲面に合わせてボードも切らなくてはなりません。さらにパネル同士の端部も合わせなければいけないので、ボードの加工は大変な作業です。暑い中、職人さんたちが苦戦中です。出来上がったら凄い達成感だと思います。ですが、同じような形状の天井工事のお話がまたあっても、丁重にお断りしますとのことです((+_+))