鑿入式

2017年5月1日、愛知県長久手市の江場仏像彫刻所にて、阿弥陀如来像の鑿入式が執り行われました。檀家総代の方々もご参列いただきました。

参列者は順番にを道具を持ち、阿弥陀様の木取に鑿を入れて行きます。くれぐれも制作に支障の無い部分だけを削るように気を付けて。

桧の良い香りがする木片がたくさん出来ましたので、お守り袋に詰めて参列者に配りました。何百年か、もしくは何千年かに一度の機会に立ち会えた事は、本当に貴重な体験でした。

江場佛像彫刻所見学

2016年8月の暑い日にバスに乗り込み、愛知県長久手市にある江場仏師様の工房へ見学に出かけました。照明デザイナーの澤田さんも合流して、阿弥陀様のライティングも具体的にお話しでき、アイデアが膨らみました。

工房3階のギャラリーには素晴らしい仏像がたくさん展示されていて、圧倒されました。拝見できたのはとてもありがたかったです。

ちょっと画質が悪くてもったいない!目の前にすると本当に見惚れます。